最新情報/東京世田谷・目黒の外壁塗装・屋根塗装・室内塗装ならフジタ塗装

HOME > 最新情報

中野区 H様邸屋根外壁他塗装工事 施工事例

中野区のH様邸屋根外壁他塗装工事の施工事例をアップしました。

IMG_0537.JPG

 

 

【祝60周年キャンペーン!】 3大無料サービス実施中!6/1~8/31まで

今年がはじまってちょうど半分の月、6月(水無月)に入りました。
だんだんと日差しの暑い日が多くなり始め、大気も不安定なことが多く、スコールのような一瞬の雨が降ったりとひと昔前の日本とは違う気象状況にびっくりしますね。

 

さて、弊社は今年の7月15日、ありがたいことに創業60周年を迎えます。

私の祖父の代から始まり、叔父から父へ、そして私の夫である杉山に引き継がれて塗装業を営んできました。

創業時代から現在までにフジタ塗装を必要としてくださるみなさまがいてくださったこと。

そして、共に仕事を納めてくれた職人さんたち。

一緒に現場を納めてくれた協力業者さんたち。

本当に多くの方々に支えられてここまで歩んできたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

この感謝の気持ちとして

3大無料キャンペーンを実施することになりました!

弊社HPもしくは弊社タウンページ紙面を見て直接弊社にご連絡いただいた方限定で

6/1~8/31までに外壁・屋根塗装工事のお見積ご依頼をいただき、ご成約いただきますと以下の3大無料サービス実施中です。

【3大無料サービスキャンペーン!】

①高圧洗浄工事 無料!

②消費税8% サービス!

③アステック防カビプラス 無料!※③はアステックペイント塗料をお選びの方

6/1~8/31までの期間限定サービスとなりますので、外壁・屋根塗装工事をご検討の方はぜひこの機会にご相談ください!

☆尚、施工自体は先でも、この期間にご成約いただければ対象となります。

 

お問い合わせ

 

 

電話回線復旧のお知らせ

ゴールデンウイーク前に電話回線が不通となりましたが、本日無事に復旧いたしました。

通常の電話からのお問合せも可能となりましたので、何かございましたらお電話にてお問い合わせください。

大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

電話回線不通のお知らせ 大変ご迷惑をおかけいたします 

本日弊社電話回線に不具合が生じており、電話およびFAXが不通になっております。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
大変恐れ入りますが、ご連絡いただく場合には
弊社ホームページ上のお問い合わせフォームよりご連絡いただけますお願い申し上げます。
こちらから折り返し連絡いたします。

ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社フジタ塗装 杉山

 

始まりました!平成29年度 世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金

新年度が始まり、半月あまりが経ち 今年は思いの外、長い間私たちの目と心を楽しませてくれた桜も葉桜に移り変わってきていますね。
今日は日中最高気温が25℃を超えるほどの夏日となりましたが、急激な気温変化に体の調整が難しい季節ですね^^;

 

さて、昨年も世田谷区で取り組まれた 環境に配慮したリノベーション工事への補助金申請が始まりました。
昨年度は多数の申請があり、予定よりも早めに申請受付を終了されたそうです。

『この補助金制度は、世田谷区にお住いの方が屋根塗装工事(同時の外壁塗装工事も含めることも可能)をご検討されている場合には、改修工事の費用の一部(経費の最大10%まで)の補助を受けることができるものです。』

☆ただし、補助をうけることができる諸条件を満たした方が対象となります。

 

基準を満たした遮熱塗料を使用すること
申請の際に必要な現場報告書類提出が条件となります。
申請は工事契約を行う前に行うことが必要です。

 

⇒弊社では補助金申請書類を作成し、実際にお客様が補助金を受けた実績がありますので、もし世田谷区内在住で屋根(のみまたは外壁含む)塗装工事をお考えの方はお気軽にご相談ください。

 

>>>詳しくは下記のURLをご参考ください。

平成29年度 世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/102/119/331/332/d00143536.html

 

求人募集!

職人さん、アルバイトさん募集

☆未経験者歓迎

☆経験者優遇

※要 普通自動車運転免許

 

勤務地:会社から現場各所

現場勤務時間:基本8:00~17:00

勤務日数:ご相談に応じます

会社近くにお住いの方、ご応募お待ちしています!

 

【連絡先】

株式会社フジタ塗装 担当:杉山

TEL:03-3425-3421

 

熱っ!!アステックペイント全国加盟店会議!

2月14日

大阪でアステックペイント全国加盟店会議が開かれ参加してきました

 

IMG_9118r.jpg

代表取締役 菅原社長の熱い想いをきき

 

全国の代理店、加盟店の方々を間近にみて

みなさんの熱気を直に感じてきました!

外は真冬の寒さでしたが、中は熱気ムンムンで脇汗をかくほどでした^^;

IMG_9127r.jpg

IMG_9175r.jpg

 

以前にもご紹介しました新商品

超低汚染リファインMF-IR(フッ素シリーズ) 

フッ素樹脂は汚れやすかったので、低帯電性機能を付加したことで

汚れが付きづらくなり、長期の美観保持が実現!

『低汚染性・超耐候性・遮熱性・遮熱保持性』

       ↓

塗膜の劣化が遅くなる=塗膜が長持ちする

       ↓

塗料の機能が長期間保持できる

       ↓

建物の保護が長期間(期待耐久年数20-24年)可能になる

これだけの機能を持ち合わせているのにも関わらず、高機能性塗料の中でもリーズナブルな価格となっています。今まさに熱い商品です!

IMG_9162r.jpg

 

 

懇親会もさすが大阪開催

素人からプロの芸人さんまでおなかいっぱいにさせていただきました

IMG_9764r.jpg

 

今年も熱い想いとすばらしい塗料を

みなさまにお届けさせていただきます!

年末年始休業のお知らせ

【お知らせ】2016年12月30日~2017年1月3日まで年末年始の休業をいたします。

 

早いもので、今年も残すところ6日となりました。

本年は新たなるチャレンジと共に新たなるご縁をたくさんいただけた一年となりました。

本当にひとつひとつのご縁から多くのことを教えていただきました。

来年はさらに新しいステージへのチャレンジを楽しみながら、自分たちらしい在り方を模索していこうと思います。

寒さが一段と厳しくなってまいりましたが、お身体に気をつけて良いお年をお迎えください^^

今年も本当にありがとうございました!

 

株式会社フジタ塗装 杉山

 

 

 

アステックペイント

100326_ASTECロゴ横.jpgDSC_0367.jpg

 

弊社が加盟店である アステックペイントについてご紹介します

アステックペイントは紫外線が日本の3倍、高温多湿地帯、砂漠地帯、豪雪地帯、塩害などの厳しい自然環境であるオーストラリアで『大切な我が家である建物を守る塗装』を実現するために生まれ育ちました。

『ピュアアクリル塗料』

アステックペイントは、水族館の水槽や飛行機の窓などにも使われているアクリルから、アステックペイント独自の技術により、不純物を一切排除した超高分子の「ピュアアクリル」樹脂を使用して塗料の開発をしました。そして、高い耐久性と600%以上の伸縮性で水の浸入を防ぐピュアアクリル塗料が誕生したのです。

『可塑剤を含まない塗料』

一般的な弾性塗料には塗膜を柔らかくするための可塑剤という成分が含まれています。しかし、塗膜内の可塑剤は3~5年で気化し、塗膜から抜けてしまいます。そうすると、塗膜は硬化し伸縮性能を失い、防水機能も低下します。EC-5000PCM(IR)は一切可塑剤を使用していないので、長期にわたり伸縮性を保持します。

DSC_0420.jpg

 

 

ここからは、日本においても建物の置かれている自然環境はさまざまですが、アステックペイントの塗料は建物を守るためにどのような特長があるのかをお伝えします。

 

①紫外線に強い=耐候性

紫外線は建物にとっても塗料にとっても最大の劣化原因となります。

EC-5000PCM(IR)は促進耐候性試験(スーパーUV)600時間をクリア。フッ素樹脂塗料と同等の期待耐用年数は15年以上。長期間にわたって建物を保護します。

②優れた伸縮性=防水性『伸びる塗料』

EC-5000PCM(IR)の外壁用防水塗料は「ピュアアクリル」という特殊な樹脂を使用していることで、約600%以上の伸縮率があり、塗膜が水の浸入を防ぎます。

一般塗料では、外壁にひびが入ると塗膜も一緒に裂け、水が建物内に侵入してしまいますが、EC-5000PCM(IR)は伸縮性能があるため、塗膜がひび割れに追随し、水が浸入する隙間を作りません

またシーリング材の上にシリコン、フッ素、無機塗料などの硬質塗料を塗ると、目地の動きに追随できず、塗膜にひびが生じます。ひび割れ箇所からシーリング材に亀裂が入り、切断されると水の侵入経路ができてしまいます。

EC-5000PCM(IR)は目地の動きに塗膜が追随するため、ひび割れは発生しにくく、水を侵入させません。

透湿性も優れており、雨水の浸入を防ぐだけでなく、建物に湿気をこもらせない「呼吸する塗膜」でもあります。

DSC_0431.jpg

③暑さから守る=遮熱性

遮熱塗料に含まれるナノセラミック粒子が太陽熱を反射させ、建物への熱の浸入を防ぎます。建物表面温度を最大20℃、室内温度を最大5℃低下させます。塗膜内に吸収された熱もナノセラミックにより外に放射されるので、建物の蓄熱も防ぎます。

熱による建物の膨張・収縮は建物劣化を進めてしまうので、遮熱効果と蓄熱を防ぐことで建物の長期保護につながります。

 

④藻やカビの発生を防ぐ

通常、一般建築物から頻繁に検出されるカビや藻の菌の数は57菌あるのですが、アステックはそれを大きく上回る703菌に対応できる防カビ剤があります。従来は対応できる抗菌数は500菌だったのですが、今年8月、703菌へと拡大しました。他の防カビ剤の1000分の1程度の溶出量で、水や温水にもほとんど溶けず気化もしないため効果も持続します。また環境ホルモンを一切含まず、日本食品分析センターの急性経口毒性試験で食塩やカフェインよりも毒性がないことが実証されています。

 

⑤環境を守る=安全性

アステックペイントの塗料はほとんど水性であるため、臭いが少なく安全な塗料です。

ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆の規定に準拠しており、環境や人にやさしい塗料であると証明されています

また遮熱性能により、エアコン代やCO2の削減にも貢献します

 

いかがでしたでしょうか?

アステックペイントという塗料のすばらしいところを知っていただけたのではないでしょうか。

これから 随時アステックペイントシリーズの各種塗料の紹介もしていきます。

缶集合.jpg

 

平成28年度 世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金

今年3月に土建組合さんで開かれた「世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金」についてのセミナーを聞いてまいりました。

世田谷区にお住いの方で外壁、屋根塗装をご検討されている場合には、この補助金申請を行うことで改修工事の費用の軽減(経費の最大10%まで)が見込めます。

基準を満たした遮熱塗料を使用すること、申請の際に必要な現場報告書類提出が条件となります。

申請は工事契約を行う前に行うことが必要です。

弊社では一度補助金申請書類を作成した実績がありますので、もし外壁・屋根塗装工事をお考えの方はお気軽にご相談ください。

 

>>>詳しくは下記のURLをご参考ください。

平成28年度 世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/102/119/331/332/d00147970.html

アーカイブ

このページのトップへ