2015年8月/最新情報

HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2015年8月

2015年8月

アステックペイント 超低汚染リファインシリーズ

今日の東京は雨くもり湿気多しのムシムシな陽気でございます(~_~;)

さて、昨日アステックペイントさんから新商品の紹介がありましたので、
素敵な塗料ですので、ぜひみなさまにもシェアしようと思います^_^

アクリルシリコン樹脂にもかかわらず、フッ素樹脂同等の高い耐候性を実現した
『超低汚染リファインシリーズ』というアステックペイントジャパン独自開発商品です。
アクリルシリコン樹脂のシロキサン結合を増やすことで樹脂同士がガッチリとつながれ、
耐候性が向上したそうです。

ではどんな特徴がある塗料かをお話します。


>>特徴① 超低汚染性

塗膜の密度が高いため、汚れが定着しにくく、セルフクリーニング効果で雨水が付着した汚れも洗い流すため、長い間美観が保たれる。

IMG_2397.jpg

>>特徴② とっても長持ち

◎ 高耐候性
  
塗料の最大の劣化原因である紫外線に対して、フッ素塗料同等の強い耐候性の発揮。

☆高耐候性の秘密☆

一般的な塗料の顔料の主成分である酸化チタンは、紫外線の影響を受けると塗膜樹脂の劣化原因である「ラジカル」を発生し、周囲の樹脂を破壊、劣化させていく。
超低汚染リファインシリーズはこのラジカルの発生を抑制する高い耐候性形白色顔料を使用するため、劣化の進行を抑えることができる。

◎しなやかで強い塗膜

柔軟性と強度を兼ね備えた塗膜が下地の動きに対応し、表面にひび割れが起こりにくい。


>>特徴3 夏涼しい!! しかも超低汚染性を持続することで遮熱性も長持ち!

優れた遮熱性が室内の温度上昇を抑え、生活環境を快適にします。

太陽光の波長のうち温度上昇の原因となるのは近赤外線。超低汚染リファインシリーズは遮熱無機顔料の使用で、退色しにくく、近赤外線を効果的に反射する塗膜を形成。
屋根用塗料超低汚染リファインシリーズに使用される専用下塗材にも遮熱無機顔料を使用することで、上塗材では反射しきれなかった近赤外線を反射するため、遮熱効果がより一層高まる。
 

遮熱性.jpg


一般的なシリコン塗料の上を行く超低汚染リファインシリーズ!
大切な資産である家を永く守り続ける塗料ですので、メンテナンスも少なくて済みます。
外壁屋根の塗替えをお考えの際にはひとつの選択肢にされることをおすすめします!

ご興味があるときにはいつでもお気軽にお問い合わせくださいね^^

 

リファイン1000Si-IR.jpg


リファイン500Si-IR.jpg

 

スタッフブログ始めました!

日々の活動や何気ない日常風景、ふとした気づきなどなど、社長 杉山と事務員 杉山にて綴っていきます。

よかったらブログにも遊びに来てくださいね^^

himawari.jpg

« 2015年7月 | メインページ | アーカイブ | 2015年10月 »

このページのトップへ